Home > 近鉄2610系

近鉄2610系 Archive

近鉄2610系製作 その8 TNカプラー化

近鉄2610系製作 その8 TNカプラー化

もういっちょ、つづきです。

新たに削る前に、グリーンマックスの製品と比較してTNカプラー取付け位置を確認してみました。

プラ板式は、TNカプラーの位置が高くて、斜めになっています。

プラ板式はすでに2両分作っちゃっているw ので、ぎりぎりボディに当たらない 8810系 用とします。

床板削り式は、高さがちょうどよいため、この方法で削ることにします。

その右の写真は、12200系のTNカプラー交換済の床板です。

この 「白いスカートと一体化したTNカプラー上部」 と交換するパーツが単品で安く 売っているとありがたいのですが… 

2009年5月10日追記:このパーツ、GreenMax のクロスポイントで入手できました。
ただバルク扱いなので行っても無いこともあるかもしれません。
近鉄系は日本橋店など関西圏に行くといいかも、名古屋は無かった気がします。

エコノミーキットは、まだ一杯ある(汗) ので、やはり削ることにします。
TN030.jpgTN022.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄2610系製作 その8 TNカプラー化

近鉄2610系製作 その8

本日は、TNカプラー化です。

グリーンマックス(GM)のエコノミーキットをそのまま作ると先頭車はダミーカプラーになりますが、

近鉄といえば、異系列の連結ということで、やはり先頭車をTNカプラーにすることにしました。

TNカプラーなら、完成品で発売された5200系などに連結できます。

床板を切断、0.5mm プラ板で、段差を作り、TNカプラーを取り付けてみました。
一応、TNカプラーの取り付け穴に、小さくきったポッチがはまる構造になっていて、後で交換を考慮してあります。と、ここまで良いのですが…

単純にプラ板を重ねた形状のため、取り付け位置が高くなってしまいました。

一応連結もしますが、カプラーがボディにあたるので、いまいちです。
5800系のような、カプラー部がへこんでいる構造ならぎりぎりOKですが…

というわけで、只今、地道にヤスリで削る方法で再トライ中です。

TN000.jpgTN001.jpg

左から順に、削り前、削り後、そして仮はめ状態です。
なかなかいい感じですが、ちょっと面倒です。

やはり、クロスポイントでTNカプラーが付けれる床板(ぴったり合うかどうは怪しいですが)

ばら売りを買ってきた方が楽だったのではないかと、ちょっぴり後悔してますw

今日は、先頭1両分だけ加工して終わりです。
TN010.jpgTN011.jpgTN012.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄2610系製作 その7 窓枠

今日は仕事中眠かったです。

というのも、8両分の窓枠色さしを行ったのですが、
夜3時半までやってしまったからでした。熱中しすぎです ^_^;

さて、物は試しに ガンダムマーカーと、クレオスのシルバーを某ヤマダ電器で買ってきました。
(タミヤのエナメルが欲しかったのですが、売ってなかった)

ガンダムマーカーですが、昔初めて出た時の「白色マジック」を思い出しました。
ペン先を押しすぎると、塗料がたくさん出るし、感覚がいまいち つかめません。

結局筆塗りの方が、濃度を調整できるので良かったです。

ドアステップにも銀色を入れましたが、ドアステップのモールドが太くて、窓のアルミと
同じ位で幅がありすぎるので、2両だけ銀を入れてやめました。

ガラスに相当する塩ビが入ってませんが、アルミ部分に色が入るといい感じです。

途中、集中力が途切れて、1810系+2600系の方は失敗してしまったので、
リタッチでゴマかしました。この4両は最初からやり直したい (苦笑)

銀だけふき取ることができないので、やはりエナメル塗料の方を買っておくべきですね orz
silver.jpgsilver2.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄2610系製作 その6 パンタグラフばね加工

近鉄2610系製作 その6です。

順番から行くと、窓のアルミサッシの銀入れになるわけですが、手持ちの塗料にシルバーが無いため、パンタグラフを先につけることにしました。

例によって、Nテクマニュアルを参考に GMの PT42 板ばねの足?をカットして、カプラーのコイルばねを代わりにはめてみました。

ところが、屋根がまるくて、山になっているため、コイルばねが圧縮されるため、強すぎて収まりがよくありません。

いろいろ試した結果、コイルばねは、GMカプラー(写真の灰色)より、鉄コレのカプラー(写真の黒)が やわらかいため、これを使用して、さらにバネを6分の一にカットしました。

横から見たときに、銀色の板バネが見えないので、良い感じです。

panta3.jpgpanta.jpgpanta2.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄1810+2600+2610 8両 一気に塗装!

土日月の連休は、一気に塗装しました。

2600系 2両(左)、ラインデリア1810系 2両(まん中)は、以下の順序で次第に濃く、と補正して、GM完成品のマルーンとほぼ同色にしました。

 灰色9号 ホワイト 赤2号 GM1+26 C100+GM26少し(暗い) C100(赤い) GM1+26

…というとカッコよく聞こえますが、調合と塗り重ねがテキトーなので、次回、同じ色が塗れるとは、とても思えませんが、結果よしという感じですw

2610系 4両(右) の暗い近鉄マルーンは再塗装の道具までそろえて、シンナーどぼん直前でしたが、C100マルーンがかなり赤くて発色がよい事がわかったので、試しに上塗りで塗装したところ、まったく問題ないレベルになりました。GMキット5800系LCカーとほぼ同色です。

はみ出したところを修正し、屋根に部品を仮置きして、ご満悦中です。

まだ完成してませんが(^^;
tosou001.jpgtosou000.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄1810系+2600系製作 その3

昨日雨が降り、今日は曇り空でしたが、一応晴れ間があったので塗装しました。

最初に下地用に、GMカラー灰色9号をエアブラシで塗装しましたが、その上に今回は、Mr.ベースホワイト1000を塗ってみました。隠ぺい力が強い とラベルにあるがほんとかいな? と思って試しに購入したものです。

うっかり、灰色9号が乾く前にホコリに触って汚くなっていたのも、ヤスリがけした上に塗って、うまく隠れました。

写真に写っている「Nテクマニュアル」は、こちらも中古本で400円程度で試しに入手したものですが、プラモデル製作も含め、Nからあまりに離れていたので、非常にタイムスリップしていた自分には、役に立っています。
製作のバイブルとなっています^^:

2009年5月6日追記:
雑誌記事のまとめといった形式なので、バラエティがあって、内容は濃くて良い。
ただし、どうも巷では、不完全マニュアルと呼ぶ向きもあるらしい。

これは記載されている方法に関して… たとえば塗りわけ時の順番など意義を唱える人もいる… ということ、あくまで参考書と思ったほうがいいかも

明日うまく行けば、マルーンを塗る予定ですが、なんだか天気が怪しい。

1810+2600.jpgNscale-Models.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄2610系製作 その4

やはり2610系は再塗装の方向で…

よく見ると、塗装表面がゆず肌ぽい気がします…..
風の強い時に強行して下地塗装したのが仇になったか、あと厚塗りかも orz

比較のため、5200系と並べました。あれ?なんだか写真だと、とてもよく見えますw

シンナーどぼん のため、只今 ぐぐっています。
ラベル青を使わないと、溶けるらしい…うへ

2610-008.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

今日は塗装日和でした。初めてのエアブラシ

今日は塗装日和でした。

購入してあったクレオスのL5 PS301をやっと使うことができました。
初めてのエアブラシです。wwww ^^;

塗料の薄め方、うがいなど色々準備など色々手間取りましたが、メリットは大きいです。

これまで、スプレー缶を使っていて、Nゲージの細いボディだと、ボディに当たらない塗料が多くて勿体ないと思ってましたが

エアブラシだと、塗料が拡散すぎない多すぎない。缶みたいに圧力が下がらず一定量でふけるので便利です。むしろスプレー缶より簡単に思えます。なんで今まで買わなかっただろう という感じです。

ただ、今回調合した赤の上塗りを試してみましたが、いくら綺麗に塗っても暗い orz
赤の上塗りは、やっぱりだめでした。

AirBrush.jpgAirBrush3.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

近鉄2610系製作(2) 近鉄マルーン検討中 再塗装か?

2610系ですが、

近鉄マルーンGM26 を塗装した直後は、悦に浸っていたのですが、どうにもこうにも、発色が悪く(写真 右)志摩線で走っていた古いつりかけの形式なら、この暗い色でもOKですが、2610系でこれはちょっとなぁ ということで再塗装検討中です。

そんなわけで、GM鉄道カラーと、クレオス赤などを買ってきて色々試しています。

写真は左から、 Bトレ旧塗装8000系、1436系塗装済キット、5800系塗装済キット、2610系/GM26塗装
ランナーに塗った色は、GM1赤2号、C81あずき色、C100マルーン、GM26近鉄マルーン の順です。

1436系塗装済キットには、該当色がありませんが、ぱでぃーさんの製作記(http://traintrain.jp/blog/detail/mid/2872/date/2008-07-08)を元に、GM1+26 ブレンドで色さしたところ、いい感じです。

C100 マルーンが塗りたての色に近いと思うのですが、限定色?らしく入手性に疑問があります。GM1は、模型的で明るい色ですが、明るすぎてトイぽいと思います。GM完成品5200系と並べるなら、GM1+26ブレンドが 妥当かな…

さらに、下地処理(今回は灰色9号)で色がまた変わると思われるので、みんなどうしてるんだろうか

Kintetsu-Maroon.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

只今、GM近鉄2610系製作中

只今製作中のGMキット近鉄2610系の写真をアップ

はじめてのピンバイスw

20080812-tools.jpg20081012-kintetu2610-before.jpg20080812-kintetu2610-000.jpg

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

ホーム > 近鉄2610系

Search
Feeds
Meta

Return to page top

back to top