いまごろ、「昭和の鉄道模型をつくる」ですが

あれもこれもと手を広げすぎて、なかなか完成に至らないのは悪いクセだと思います。

というわけで…まだ途中の物が…

すでに流行は終わっている感のある「昭和の鉄道模型をつくる」レイアウトを思い出したようにいじっています。今頃こんなことをしているのは私ぐらいだと思います(苦笑)。

昭和の鉄道模型をつくる。パッケージかさばります

ちなみにこれが鉄道模型復帰のキッカケだったりします。
「こんな高いの買えるかよ!、バラで買った方が安い」などと思ったわけですが、本屋で「簡単に買える」誘惑に勝てず、鉄コレで舞い戻り。(^_^;

途中増設しようとした矢先にTOMIXのミニポイントが売切れだったので、中断もとい放置していたものです。勢いって大事です。

とりあえず、以下のようになりました。

昭和の鉄道模型をつくる。増設ポイントから…昭和の鉄道模型をつくる。検討中増設配線

引込み線1本のシンプルなレイアウトなのに、待避線欲しい、引込み線もう1本!と増設するのは悪いクセだと思います。
「昭和の鉄道模型をつくる」増設引込み線

30年前のレイアウトでは、バラスト固定後にポイント不調で苦しんだので、木工ボンド水溶液(これは昔から変わってないのですね)で、あまり固定したくないのですが、いい方法はないのでしょうかねぇ

いまごろ、「昭和の鉄道模型をつくる」ですが」への2件のフィードバック

  1. Hi

    こちらでは初めまして、になりますね(笑)
    当方HPもリンクさせて頂きました。
    改めてよろしくお願い致します。

  2. shochan 投稿作成者

    こんばんは、Hiさん

    >こちらでは初めまして、になりますね(笑)
    はい、こちらでははじめまして^^

    早速のリンクありがとうございます。
    今後も、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。