冬の青春18きっぷの旅 米子~餘部 (5回目)

冬の青春18きっぷの旅(5回目)

※途中まで書いた記事があったので、没にするのも勿体ないので、一応上げときます。

青春18きっぷ5枚目は、米子駅からのスタートです。

米子駅0番線のJR境線発着ホームへ向かいました。鬼太郎列車の目玉おやじ列車が停車していました。内装もラッピングされていて、ラブリーwです。


ねずみ男より、猫むすめ列車が見たかったのですが、車庫でお休み中でした。残念

行程の関係上、境線の乗車はあきらめ、鳥取駅へ、快速とっとりライナー で向かいました。

鳥取といえば砂丘。砂丘に行きたいところですが、やっぱり行程上難しい^^; ので
鳥取駅ではちょうどお昼になったので、砂丘そばを食べました。
腹ごしらえした後は、浜坂駅経由で餘部駅をめざします。

やってきました。今回の主な目的である餘部駅です。
一度だけ出張の際に寝台特急「出雲」で余部鉄橋を通ったことがありましたが、この駅に降り立つのは初めてです。^^

今回は余部鉄橋を1回乗るだけで考えてましたが、戻ってもう一回ということで、合計3回乗って堪能しました。(^_^;
おかげ終電ぎりぎりで、列車が遅れて乗り継ぎができるかヒヤヒヤものでした。

終電には余裕を持って行動しましよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。