近鉄2610系製作 その11 台車の集電化 試作 つづき

がっくりしても、しょうがないので、このまま強行しました。

GM台車の軸受けは、集電板をはめるので、ドリルの先で穴を拡大しました。

ただ、軸距離 13.5mm と 集電板 14mm があってないので、合うように外方向に拡大しました。

集電ができるように車体側に穴も開けました。

写真でみると、すごくよく出来ているように、見えます。

でも、失敗でした。

車軸の並行が出ていないので、レールに接地せず、ガタガタしています。鉄道模型は走ってナンボのもん だと思うので、アウトです。

軸距離を集電板にあわせようとして、穴あけしたのが、やはりマズイです。

そういえば、ヘッドライトの穿孔もいったん決めた穴を補正しようとして、うまく行かなかったことを思い出しました。(苦笑)

集電板の方を加工する方が、正解のような気がしてきました。
でも、KDタイプって、14mm のはずなんだけど、なんか納得が…

KD-003.jpgKD-004.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。