Home > 鉄コレ > 鉄コレ動力の低床フラット化成功!

鉄コレ動力の低床フラット化成功!

今日は、模型工作ばかりしてました。

鉄コレ動力は、安くてフライホイール装備で走行性能もよく
入手も比較的容易(重要)で、鉄コレのNゲージ化に重宝します。

しかし、気に入らない点がありました。そう 窓から動力が見えるのです。

iga001.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子供の頃、Nゲージでは窓から見える、室内に満たされたダイキャストが当たり前でしたが、
これが大嫌いでした。ダイキャストを見ると途端におもちゃに見えてきます。(GM旧動力は今でもこれw)

そんな中、当時KATOから発売された窓から動力が見えない電車は衝撃的でした。
でもこれはとうとう入手することが叶わず、いったん鉄道模型そのものをやめました。

前口上が長いですね。年齢が推定できます(苦笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いったん気になると仕方ありません。早速鉄コレ動力を分解しました。
モータが縦に実装されています。
小型なので、横に寝かして、もっと埋めたら、いけるのでは?

ということで、今日は夕方からゲリゲリ削りました。(^ ^;;;;;;)
すべて現物あわせで各部を削りました。配線は半田づけ無しとしたいので、
真鍮線をいろいろ折り曲げて接触するようにモータの端子に渡しました。

モータケースにショートしないように集電板も適当に折り曲げてます。(現物あわせ)

集電板押さえのプラパーツがシャフトに当たるので、どうしようか悩みましたが、
上下ひっくり返すことで、シャフトに当たらず、ぴったりw (^o^)

試運転したところ、電気がショートすることもせず、進行方向が逆にもならず
あっさり動きました。まだ工作があまいところがありますので微調整しますが

なんだか、不思議に工作がはまった日でした。
これらは、伊賀鉄道と近鉄の鉄コレに転用する予定です。Testsu-100.jpgTestsu-103.jpgTestsu-102.jpgTestsu-104.jpg

追記: 鉄コレ動力の室内シースルー化動画にしてみました

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://shochans.jp/2009/01/11/172/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
鉄コレ動力の低床フラット化成功! from shochan の模型製作日記

Home > 鉄コレ > 鉄コレ動力の低床フラット化成功!

Search
Feeds
Meta

Return to page top

back to top