Home > レイアウト > ミニレイアウト作成(路モジオルタネート)その5

ミニレイアウト作成(路モジオルタネート)その5

ミニレイアウト作成(路モジオルタネート)その5です。
#○○車両買った の方がアクセスとコメが多いなぁ…と思いながら、気にせずマイナーねたを書きます^^;

築堤モジュールにPC枕木PECOフレキ仮置き

TOMIXワイドレールやユニトラックPC枕木 単線レールが、なかなか出ないので…
思い切って、PC枕木 PECOフレキシブルレール買ってきました。

早速鉄橋の築堤モジュールに仮置きしてみました。
組線路に無い ゆるやかな曲線が気持ちいいです。

築堤モジュールの複線間隔は接続部を 37mm ~ 33mm として複線間隔の変換機能も兼ねる予定です。
…うまく行けば^_^;;

KATOコルク道床と 100円ショップで約3mm厚コルクも調達しました。
100円ショップ物はコルク目が粗く、匂いがきつい(何の匂い?コレ)です。

でも KATOコルク道床より厚みが微妙に薄いため、少し高めのPECOフレキを乗せてみると
ユニトラックとレール高さがピッタリでした。(^^ 嬉しい誤算です。

PECOフレキとコルク道床の高さ

コルク目が粗いのが気になりますが、このまま PECOフレキで敷設する予定です。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

Comments:2

ミリバール 09-10-25 (日) 11:29

複線間隔変換と異種レール接続の両方を兼ねるモジュール、すごいです。これならばどこの運転会にも持って行けますね。

フレキと道床付きレールをつなぐとき、高さ調節に悩みますよね。
高さがぴったり合うスペーサーを探すのが結構大変で、私は今までプラ板を積層したりして対処していました。TOMIXのレールをつなぐときはジョイナー金具が合わなくてフレキ側が上に押し上げられるので、金具交換とかの手間もかかって意外に難しいです。

shochan 09-10-25 (日) 19:15

こんばんわ、ミリバールさん

山間部のJR中央西線をイメージしているのでグネグネと複線間隔を膨らませたかったのです。膨らんだところの左右入替えで、複線間隔変換ができる予定。たぶん^^;
途中なので本当に出来たときに、すごいと言ってください。(^_^;ぉぃぉぃ)
色々欲張りすぎたので12月の運転会に間に合うかちょっと心配です。

PECOフレキ+TOMIXジョイナーもちょっと試してみましたが、KATOフレキよりはTOMIXジョイナーは相性がいいですね。レールによってTOMIXジョイナーがうまくフレキレールの溝に嵌りそうなものもあって、なかなか奥が深いですね。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://shochans.jp/2009/10/24/1033/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
ミニレイアウト作成(路モジオルタネート)その5 from shochan の模型製作日記

Home > レイアウト > ミニレイアウト作成(路モジオルタネート)その5

Search
Feeds
Meta

Return to page top

back to top