月別アーカイブ: 2010年9月

紀勢本線一周(51th summer)1日目 夏の青春18切符

旅メモです。季節的にもう秋ですが、書きかけだったので載せておきます。
=============================================================
紀勢本線と言えば夏。というわけで、夏の青春18切符で前からやってみたかった紀勢本線一周をしてきました。去年「紀勢本線全通50周年記念」時は諸事情で出かけている場合ではなかったので、やっと実行というわけです。51周年なわけですね。

寄り道してますが、おおざっぱな経路は以下のルートでぐるりと時計方向に周ります。
行きの乗車時間は約12時間です。(^_^;乗換え待ちは除きます。

行き:亀山→多気→新宮→串本→紀伊田辺→御坊→和歌山→和歌山市(紀勢本線)
帰り:和歌山市→和歌山→王子→亀山(和歌山線+関西本線)

亀山駅にて、鳥羽行き キハ40 に乗換えて出発です。
と、早速、高茶屋で数分停車、特急南紀を待ちます。亀山ー紀伊田辺は単線なので、この先何本も特急に抜かれます。^o^;

多気でJR東海キハ11 新宮行きに乗換えです。途中駅には緑の「鹿の標識」がありました。鹿の衝突が多発区間のようです。山間部を進んでいきます。

新宮駅は、JR東海とJR西の境界駅で、JR西からは電化されています。串本行きの105系に乗換えます。この辺からはマリンブルーの海を車窓から眺めることができます。

串本駅は本州最南端の駅です。(ここはトルコのエルトゥールル号遭難事件にて有名な救難の逸話の町です) 普通より特急の方が多くて、待ち時間多かったので、自転車を借りて港周辺を少しフラフラしました。^^;

港周辺を散策した後は、紀伊田辺行きに乗り、御坊、和歌山駅と乗換えて、終点の和歌山市駅に到着しました。もう真っ暗です。紀勢本線の亀山→和歌山市 完乗で1日目終了です。

養老鉄道、ラビットカー復活1周年記念(ヘッドマーク掲出)

本日は、養老鉄道に行ってきました。早朝から遠征しなくて済むので楽です。^^;
ラビットカー(Rabbit Car)の復活1周年記念のヘッドマーク掲出(9/13~9/30)が、今回のお目当てです。

車両運用を研究されているサイトもぐぐってみましたが、普段から運用を気にするような性質ではないので、全くラビットカーの運用パターンが読めない… (^_^;

仕方ないので、1日フリーきっぷを買って、桑名方面から大垣方面を目指します。単線だから、いつかは交換駅ですれ違うだろうという、毎度アバウトな作戦です。

さて、何度かやり過ごすうち、オレンジ色の車体が遠方に… キタ━(゚∀゚)━! ということで、そそくさとラビットカーに乗り換えました。さすがに車内には何人かカメラを構えた人が既に乗ってました。(^_^;

ヘッドマークは大垣側(青地)と桑名側(赤地)で色が異なりました。

桑名 ~ 大垣 間をラビットカーで往復して堪能しました。^^

おまけ:途中の養老駅ホームには瓢箪が飾ってあります。

伊賀鉄道860系、200系 お月見列車

夏は忙しくても、あちらこちらと乗り鉄してましたが、
ブログ書きは放置してました。^^; とりあえず再開です。

本日(もう昨日ですが)は、伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線)へ行ってきました。
目的はもうすぐ新車置換えで、全て消える(予定の) 860系 です。
伊賀鉄道友の会入会時にもらった1日フリーキップを使って、乗り通しをすることにしました。

紅白パンダ塗装、忍者カラー、深緑のレトロ塗装とバリエーションがありますが、


個人的には、旧近鉄カラーのマルーン1色がお気に入りです。室内は床も椅子もマルーン地となっています。ちなみに網棚はパイプ等の金属ではなく本当の「網」です。

#ガキの頃に慣れ親しんだのが一番という、まぁ至極当たり前の話ですけどネ。(^_^;

伊賀線は、民家のすぐそばを縫うように急カーブで走ったり、単線で道路と平行して田んぼの中を走ったり、どことなく近鉄志摩線に近い雰囲気もあります。写真の駅は市部駅です。

と、吊広告を見ていたら「お月見列車」運転がちょうど本日とのこと。

 行き: 上野市駅発 18:00 → 18:29伊賀神戸駅着
 帰り: 伊賀神戸駅発18:41 → 19:07上野市駅着

せっかくなのでこれに乗ってから帰ることにしました。

通常運行の新忍者200系電車2両編成のうち、後1両の明かりが消されて月見用になりました。
ほぼ真っ暗な車内では月にちなんだ曲のバイオリン演奏が行われて、団子が振舞われました。

学生や子供、おじさん、おばさん、会社帰り?の人、なかなかの盛況ぶりでした。
ケーブルTVのカメラマンも乗り込んでいました。

行きは残念ながら月が見えませんでしたが、帰りは伊賀神戸駅を出てすぐ、車内から月が見えると、車内から歓声があがりました。

お月見列車の企画は「伊賀鉄道友の会」とのことです。GJです。
お土産に、さよならした860系 ピンク忍者カラーのフリー乗車券を買って帰りました。