大軌デボ1鉄コレ動力化、前照灯LED点灯化

大軌デボ1の続きです。

鉄コレ動力の床板に「モーター固定のパーツ」を切出してきて、床下に接着(瞬着)しました。もう一方の白いプラ板が付いている方はゴム系接着剤で固定して後で外せるようにしています。

当初はモーターを低く下げて窓から見えないようにするつもりでしたが、床下機器がしっかりと表現されているので、床下の方を優先することにしました。床下機器のタンクなどにあった大きなプラ成型バリは削っています。床板は薄く0.3mm厚程度まで削って、モーターの底蓋としています。

前照灯LED点灯化には、チップ型LED (2.5 x 1.2 x 0.8mm) 「高輝度サイドビュー白色LED」と、逆流防止の「スイッチングダイオード」、定電流ダイオード「CRD 5.6mA」を使っています。CRD を 5.6mA としているのは「適度に暗め」に前照灯を光らせたいためです。

半田付け後に通電して、無事点灯しました。v(^^)
初めてチップLEDを使ってみましたが、このサイズなら半田付けも特に問題ないですね。

次に点灯化のために、デボ1前照灯部分を穴あけします。まず安全ピンで中心を決めた後に、ピンバイス0.4mm で穴をあけて 0.8mm まで拡大しました。順次拡大するのは、ドリルの中心がずれないようにすることと、削りすぎないようにするためです。^^;

最後、ライト反射部分が「お椀型」になるよう少し大きめのドリルでザグっています。形を整え反射部分はシルバーで着色しました。レンズ部分には、wave H・アイズの「透明パーツ」を試しに使ってみました。ガンプラ改造パーツのようですが、レンズの円が正確でいいですね。レンズを嵌めたらカッチリ収まってしまったので接着は省略しています。(^^;

チップLEDからは、光学繊維を使って導光するようにしました。LED全体を黒い熱収縮チューブを被せて、絶縁と遮光を行います。ドライヤーであぶると収縮してシッカリ固定されるので、これがライトユニットになります。白色LEDなので光学繊維の先をクリアオレンジを塗って電球色化しています。

なお、鉄コレ動力の車輪は銀色だと車輪径の大きさが目立つので、黒染めタイプに交換しています。さらに窓ガラス透明パーツを削ることにより車高を下げています。


テスト走行もOKです。点灯すると良いものです。鉄コレ動力だけあってスローも効くし走行は申し分ありません。

結果的には、今回はモーターを水平に埋めたり、チップLEDじゃなくてもいい気がしますが、どこまで出来るかを確認したということで結果オーライです(^^;

大軌デボ1鉄コレ動力化、前照灯LED点灯化」への10件のフィードバック

  1. かんだーら

    実車も模型も、台車と車体のアンバランスさがカワイイですw

    なんかの本に、救助網は前側は降ろす、後ろ側は上げるって書いてあった気がします。
    この際、前照灯が点く側を「前」に固定して、
    救助網やポール、運ちゃんなんかも工作しても面白いかもしれませんね~(^^

  2. shochan 投稿作成者

    こんばんわ、かんだーらさん
    深夜にレスとは…^^;
    一応昔の、大出力電動機を搭載した高性能電車なのですが
    カワイイというか愛嬌があるというか、そんな感じですね。
    前照灯は実車も片方しかないので、点くほうが自動的に前になりますが、^^
    >なんかの本に、救助網は前側は降ろす、後ろ側は上げるって書いてあった気がします。
    うむ、そうなのですか…
    気になっているところとしては、ポールが今一つなので、もう少しリアルにできるといいですねぇ。

  3. ふらっと

    こんばんは。
    細かい加工ですねぇ・・・。
    「何が何でも走らせてやる」という根性が見え隠れします。
    やはりshochanさんは変態・・・じゃなくて几帳面なんですねw

    そうそう、すっかり遅くなってしまいましたが、ブログをトレトレから外へ移しました。
    リンク貼らせてもらって宜しいですか?

  4. shochan 投稿作成者

    こんばんわ、ふらっとさん
    鉄道模型は走ってナンボといいますし、思ったより造形も良いし、
    お気に入りの車輛なので、今回少し無駄に手間をかけています。 f^^
    あと、几帳面かどうかはあやしいので、どちらかといえば こだわり かな?
    模型に関しては、変態さん周りにいっぱい いますね(^^;
    >リンク貼らせてもらって宜しいですか?
    トレトレから皆さんお引越しですね。
    リンクはおkです。ふらっとさんの所へこちらからも張らせていただきます。
    (メインPCが本日起動しなくなったorz  ので少し遅れるかもしれません)

  5. 個人的にはどっちでもイイんだけど、そろそろ電飾に手を出さなきゃなのかな。。。

    ユニットになってしまってるモノなら、燃えたり秒で死んじゃったりしないんだよね??

  6. shochan 投稿作成者

    こんばんわ、芋さん
    >そろそろ電飾に手を出さなきゃなのかな。。。
    電飾は自分にとっては、出来る限りなんとかしたいところですねぇ。
    #ガキの時代に、初期の点灯しないトミー製をずっと使っていたせいカナ
    もっとも、最近は素晴らしい塗装や細密感のある作品を目にしてからは、ライト無しでもいいかな。とか思ってますけど^^
    >燃えたり秒で死んじゃったりしないんだよね??
    ダイオードの向き間違えたりすると一瞬でLEDが明るくパシッと鳴って、
    お釈迦になりますが、ちゃんと回路組んでいれば普通は大丈夫です。^^;
    ただ、今回はライトユニット全部被せちゃっているので、長時間走らせるなら、熱を持ちそうなCRD(抵抗)は裸の方がいいかもですね。

  7. もーたろう♪

    こんばんは、UCCさん家から来ちゃいました(^^;)
    勝手ながら、ウチの新しい日記とリンクさせて頂きますね(笑)
    http://moutarou.blog137.fc2.com/

     よくよく考えてみると、1年以上前にshochanさんのこちらの日記で近鉄2610系の記事を参考にさせていただき、こちらにトレトレのリンクが貼ってあったのが縁で自分もトレトレを始めたような(^^;)
    あまり意識はしてませんでしたが、元をたどればそうだなーと、こちらを見てようやく思い出せました。
     今やトレトレは抜け殻みたいで崩壊寸前ですが、つまりshochanさんが居なかったら今の自分は確実にトレトレも模型仲間も無かったであろうと・・・
      
     その旨、大いに感謝しますm(__)m

    大軌デボ1形、近鉄フリークなら絶対に外せないアイテムですね。
    小さな子供が2人も居てはイベントに出掛けるわけにはいかず、イベント限定品とあっては。。(泣
    今も夜泣きの相手に抱っこしてたんですが(大笑)
    オクで出回るのを待つしか無さそうですが、高いのは勘弁。。

    LED工作、多いに参考になります。
    自分ももっと腕を磨いて、安くいいものを作りたいのですが(^^;)

  8. shochan 投稿作成者

    こんばんわ、もーたろう♪さん
     
    近鉄2610系キットのショボイ製作記事がキッカケとは嬉しいですね。
    2610系は気に入らないところがあって放置中で、さらにリニューアルとのことで、脱力中です(^_^;
     
    >今の自分は確実にトレトレも模型仲間も無かったであろうと・・・
    持ち上げても何もでないョ^^;
     
    私もトレトレについては、多彩な人が集まっていて、つながりが出来るキッカケとなったので良かったし感謝しています。最近は残念な状況ですが ^_^;
     
    >イベント限定品とあっては。。(泣
    イベントについては、ベビーカーの家族連れも割と見かけましたが、
    まだお子さんが小さいと大変ですね。
    デボ1は、オクでは熱が冷めた頃に探すか、
    伊賀鉄の鉄コレのように、次回塩浜イベントの出物に望みをかけるところでしょうか…

    >自分ももっと腕を磨いて、安くいいものを作りたいのですが(^^;)
    根が貧乏性なので、「安くていいもの」も含めて同感です。

    #ブログへ後からリンクさせていただきますね。

  9. ミリバール

    ずいぶんコンパクトにまとまってますね>ライトユニット

    チップLED、だいぶ前にキャラメルNに付いてるのを剥がして使おうとしましたが半田付けに難儀して熱をかけ過ぎて壊してしまったことがありますw

  10. shochan 投稿作成者

    こんばんわ、ミリバールさん
    年末作業のため12月は残業モードな毎日です。^_^;
     
    運転台部分に隠れるようにしようと思っていたのですが、簡単な方法に落ち着きました。実際のところ、φ3mm 砲弾型LEDでも削れば熱収縮チューブに入るので、チップLEDじゃなくてもいいやん。という感じでサイズ的メリットは薄いですね ^^;>ライトユニット
     
    半田付け部品を外すほうが、付けるよりも面倒なものですが、外すときに
    チップLEDだと、ペンチで足を掴んで熱を逃がすことができないので壊れやすそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。