Home > レイアウト | 日記 > 1/150 北勢線ナロー用レール試作準備

1/150 北勢線ナロー用レール試作準備

モジュール、その2です。ナロー用レールを作るところから(^_^;

1/150 スケールでナローを模型化することを考えた場合、6.5mm の Nナローとして再現するのが最近の流れだと思います。従来どおり、9mm のNゲージは国鉄(私鉄)など本線が走ると考えて、カテゴライズすればいいよね。というわけです。

でも、今回プロトタイプとしている桑名は、近鉄(標準軌)、JR東海(狭軌)、北勢線(特殊狭軌) が集う場所。(桑名駅近くには「3つのゲージが渡れる踏切」もある)

1/150 スケールで、3つのゲージを違う軌間で再現したい! というわけで、以下に計画しましたが、

    :   9mm 近鉄線   標準軌(1435mm)
    Nj(Z)ゲージ: 6.5mm 国鉄/JR線 狭軌 (1067mm)
    Zmゲージ:  4.5mm 北勢線   特殊狭軌(762mm)

#Zmゲージは 1/220 でスイスのメーターゲージ用(1000mm / 220 ⇒ 4.5mm)

あてにしていた Zmレールですが、どうも海外通販でも売ってない模様orz
しょうがないので計画変更して、北勢線用ナローレール試作を試みます。

比較的入手しやすくレール高さが低い Zゲージ用 PECO フレキシブルレールの改軌することにします。

当初、Zm準拠で 4.5mmで行くつもりでしたが、あとで動力化の望みを繋げることを考えると、4.5mmはかなりキツイこと(^_^;  Z用レールの大きさ(CODE60)でも狭すぎる感があることから、5.1mm ( 762mm / 150 = 5.08mm : Nn2.5 (Nスケール ナロー 2フィート6インチ) 相当^^;) として試作することにしました。

レールを自作するにあたって、NMRA規格を調べたところ、Nゲージは8.91~9.32mm と幅があることがわかりました。手持ちのKATOレールを測ってみると 9.15mm ぐらいあります^^;

そこで、カーブ区間のスラック?の余裕を考えて +0.15mm で 5.25mm とすることにしました。
プラ板とプラ棒で可能な限り正確に切り出して、5.1mmナローレール用の治具を作成しました。

踏切のような構造ですが、PECOレールが凹にピッタリはまると、軌間が合う用になっています。

うまくいくのかな? ^_^;

つづきます。

ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 鉄道ブログへにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へにほんブログ村 鉄道ブログ 近鉄線へ

Comments:2

泰茅轍道1 11-02-05 (土) 22:08

「Njゲージ」の紹介ありがとうございます。
簡単に入手出きるコードの低いレールは、ホビセンも扱っているアトラスのコード55フレキシブルレールがあります。
ピコzレールと同じ値段(アトラスの方が安かったかな?)で
長さが1.5倍です。
低いコードのレールで5.1mm軌間線路を作る時は、接着か又は、電子配線用基盤に半田付け(欧米ではコード40をこの方法でハンドレイ製作)する方法ぐらいしかはありません。犬釘は不可です。
今後とも、Njゲージ共々よろしくお願い致します。

shochan 11-02-06 (日) 1:03

こんばんわ、泰茅轍道1 さん
情報ありがとうございます。
アトラスのCODE55フレキシブルレールですか、PECO のNファインと同じCODEですね。ちょっと入手してみたいと思います。大阪までいけばあるかな?
欧米のWeb を見ると、ハンドレイドは当たり前ぽいのですよね。CODE40までありますし…
半田づけも考えてみたのですが回路基板のエッチングまではやったことないのとうまい方法が思いつかないので、枕木接着で試作してみました。
また助言していたけるとありがたいです。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://shochans.jp/2011/02/05/2540/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
1/150 北勢線ナロー用レール試作準備 from shochan の模型製作日記

Home > レイアウト | 日記 > 1/150 北勢線ナロー用レール試作準備

Search
Feeds
Meta

Return to page top

back to top