Home > Archives > 2010-11-17

2010-11-17

レールエキスポ京都010冬(近鉄週末フリーパス2日目)

近鉄週末フリー切符の2日目です。

きんてつ鉄道まつり2010五位堂に少し寄ってから、足をのばして、ボークスホビースクエア京都で行われた、レールエキスポ京都010冬(RAIL EXPO KYOTO 第2回)を見てきました。

以下、個人的に気になるところに絞って、書きたいと思います。

入り口近くの1Fエントランス展示で目に入ったのが、ゆる鉄モジュール倶楽部です。様々なモジュールがある中で、Kazuさん作のモジュールが目を惹きました。リアル感があって橋と川、山の処理が良い感じでした。中央線を思い出しますね。(詳細 → Kazuさんブログ)

エレベーターで 7F会場に入場すると、見知ったお顔をみかけました。^^;

まずは、鉄道模型のサークルから

UCCさん作「玉野市営モジュール」です。自転車など生活感があってノスタルジーな雰囲気で、何度みてもNとは思えない作り込みがスゴイです。^^; (詳細 → UCCさんブログ)

natsukiさん作の「京阪800系」は、GMキット唐竹割による幅狭改造による製作です。LED点灯化もなされています。(詳細 → natsukiさんブログ)
お隣の関西大鉄研さんの路面レイアウト上で、「びわこ号」(UCCさん作)と並んで、新旧対比です。浜大津駅交差点のような雰囲気でレイアウトと相まって良い絵になりますね。

お次は企業系です。

津川洋行製の小型動力によるデモ走行が行われていました。思ったよりスムーズな動きでした。GMの保線車輛キットの動力化に使えるかな…

参考出品ですが、CASCO製の近鉄京都線 澱川橋梁(日本一の1スパントラス橋)が展示されていました。これからペーパー製が流行するのかも? (超絶な作りの犬山橋を見て最近目が肥えてしまったので、繊細な作りでないところが気になってしまいますがf^^;) メーカー品でこれだけ大きい橋がアイテムで有ると選択の幅が広がりますね。

写真忘れたましたが、プラッツでは、Zゲージ新幹線のデモ走行が行われていました。Zの動力化パーツは春頃リリースとのこと。ロクハン製品レールのパンフもありました。Zのポイント欲しいです^^

最後は、ビバン模型製作所を覗いてきました。Njゲージ運転会でお世話になったところです^^。(所長さん,泰茅2さん,喫茶店マスター ありがとうございました)
EF65, C62, DD54の狭軌感が良い雰囲気です。ローフランジの極薄黒染め車輪の車輛がリアルです。

わりと無計画な、近鉄週末フリーパスの旅でしたが、色々収穫があってよかったです♪

きんてつ鉄道まつり2010五位堂検修車庫(近鉄週末フリーパス1日目)

近鉄週末フリー切符で、鉄道の日記念のきんてつ鉄道まつり2010に行ってきました。今年は近鉄創業100周年記念のため、(塩浜に続いて)二日間開催です。

写真撮影会用には、左から3220系・伊勢志摩ライナー・アーバンライナーPlus・20000系「楽」が並びました。他にも、12200系、休憩用のシリーズ21など実に多彩です。

曇り模様の天気でしたが、「あなたも運手士!」など体験系は長い待ち時間^^;で盛況でした。今回の床下ピット探検は「電動貨車 モト75形」でした。

さて、今回のお目当ては、デボ1形と、そのNゲージ模型です。

デボ1は近鉄の前身、奈良軌道→大阪電気軌道(大軌)が大正時代に作った木造の車輛です。「近鉄電車の第1号」となります。(見づらいですが正面右窓に「なら」行き先表示されています)

ポール集電に救助網、路面電車ぽいスタイルです。100周年記念で、通常は公開していない車内を見ることができました。見学人数の関係で「45秒間だけ」ですけど^^;

写真のように内装も昔の雰囲気で良いですね。お酒の広告が味があります。

また当日売っていた模型はDDF製です。鉄コレに近いコンセプトと思われますが、走行化はあまり考慮されてないようです。正面の救助網は金属で雰囲気は良い感じです。写真のレールは PECO製 CODE 55 N FINE です。付属していたグレーの展示レールより、レールが低くて似合います。動力化を試みたいですね。

先日買ったアンレール製名鉄キハ8500のガッカリ感が大きかったので、近鉄ということもあって模型の評価が甘いかもしれません。  記念カード類、初代ビスタカー復刻パンフ等も買ってきました。チューハイは後で飲もうかなと^^;

#近鉄週末フリーパス2日目に続く

Home > Archives > 2010-11-17

Search
Feeds
Meta

Return to page top

back to top