近鉄8000系 新塗装・冷房車について

#私事でドタバタしてましたが、無事山を越えたので、少しずつ再開したいと思います。
#こんな場末のブログにも訪問者がいらっしゃるようなので(^^;

マイクロエースから発売された近鉄8000系 新塗装・冷房車について

今回は生産量が少ないのか、それとも近鉄ファンがとても多いのか、わかりませんが、店頭ではあまり数を見かけないようです。発売決定時から予約していたので、基本4両+増結2両 を無事(?)入手できました。

塗装ですが、どこでも言われているように… いままでのマイクロエース製品「10000系 ビスタカー」等を基準に比較すると塗装品質は、いまいち感があります。(ブックケースが黒色以降は中華の工場が変わったらしいとか)

近鉄のパンダ顔は自分で塗るとなると大変なので、製品化はありがたいのですが、
よーく見ると、マルーン帯の境目などが若干にじみ、ドア部で吹込みありで、ちょっとガッカリです。最近の製品で目が肥えたせいでしょうか

マイクロエース近鉄8000系新塗装・冷房車

良い点は、ドア上の水切りまで濃い目のマルーンで塗装表現されています。
銀色ライト周りが少し太い気もしますが、前照灯、識別灯、四角の尾灯も点灯します。

さすがに前面方向幕は点灯せず白色に塗られています。
幌は、赤いプラパーツ1色で少し気になるので内側をクリーム色にしたいところですね。

マイクロエース近鉄8000系新塗装・冷房車(側面)

側面の窓を左右に分けている赤の窓枠ラインは、アルミ銀と共にガラス側への塗装表現で細いです。もう少しガラスがはめ込まれていると、もっと良かったのにと思うのは私だけでしょうか

動力はいつもの仕様で、モータ部の床下機器が四角い形ですが、動きは滑らかでした。
台車モールドも、いつものあっさり風味です。

パンダ顔の近鉄車両のNゲージは限られているので、好きな方は買いでしょう。

あとは、カラーバリエーションでマルーン1色も出るとよいなぁ(個人的希望)

#ところで後日、じっくり見ていたら、2mmほどのキズ等発見… orz 回送されました。
#いつ帰ってくるのでしょうか…

近鉄8000系 新塗装・冷房車について」への2件のフィードバック

  1. Hi

    お久しぶりです。
    当方も購入しました。既に8000系を作っているにも関わらずですが(笑)

    もう少し実車調査して欲しかったなぁ、と思いつつあります。

  2. shochan 投稿作成者

    こんばんは、Hiさん お久しぶりです。

    >既に8000系を作っているにも関わらずですが(笑)
    さすが^^;

    基本的なつくりは良いと思うのに
    もう少しという評価が多い気がしますね。

    #よくみる近鉄なので、辛口評価になってしまうのかもしれません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。